2018年09月24日

新刊出します

ブログはものすごーくお久しぶりです。
ログインした時のブログの見た目や仕様が変わっててビックリしました(^^ゞ

TOPページにも書きましたが、10/7のスパークで新刊「LUPINVPARTV ShortComics」を頒布することになりました。
パースリネタばかりの漫画本です。
サイトに載せている「差し入れの名はにぎりめし」を完全リメイク(というか単なる描き直し)して、konさんに付けて頂いた続きの1ページも完全収録。
その他、PARTVネタの4コマ漫画をkonさんと私で16本ずつ描きました。
とにかくパースリに溢れた漫画本ですので、もしスパークにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

スペースは東1ホール エ55aです。

イベント後に通販もする予定ですが、在庫がなくなってしまったら通販できないかもしれません。あらかじめご了承くださいませ。


***********

拍手からメッセージを頂き、リンク切れをしていたNovelコーナーの「化身」の部分、修正いたしました。
これで全部読める…と思います。お知らせくださった方、本当にありがとうございました。

また、ずっとサイトに来られなかった間も、時折メッセージを頂いていてありがとうございます。
今後なかなかサイトを中心に活動することは難しいと思いますが、また描いたイラストがある程度増えてきたら、サイトにも展示するようにしますね。

こんなまったりサイトですが、どうぞよろしくお願いいたします。



posted by みゆ at 12:15| 雑記/呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

ルパン「モンキー面」データ ※データ追加有

またしてもブログはお久しぶりです。

先日Twitterで、興味があるのに収集しそこなった「ルパンがモンキー面呼ばわりされたデータ」について呟いたところ、池本剛さんから早速教えて頂きました。
本当にいつもありがとうございますm(__)m
何でもデータを持っていらっしゃって、さすがの一言。

以下、教えて頂いたデータです。
(猿呼ばわりした人物の台詞だけを転載させて頂きました)

※なおこさんからTwitterで教えて頂いたデータ(新ル153話)を追加しました。なおこさん、ありがとうございました!
※それに伴い、個人的まとめの数字も訂正しました。


新026:リンダ「お生憎様。お猿さんは嫌いなのよ」
新029:不二子「勝手に決めないでよ。私はお猿さんみたいな顔の男は大ッ嫌いなのよ」
新044:銭形「そのしゃくれたモンキー面が容姿端麗かよう?!」
新049:招待客「それにしても夫人の今度のパートナー、趣味が悪いわねェ。まるでチンパンジーそっくり」
新058:次元「折角そのモンキー面からおさらば出来ると思ったのによ」
新067:銭形「この野郎、猿面が孫悟空に変装しやがって」
同:出迎えの女「孫悟空の先生、猿の面などお取りになって、お疲れ治しに、さ、どうぞ」
新070:銭形「貴様のモンキー面を忘れた日は一日たりともあるもんか!」
新092:銭形「モンキーに物を投げないで下さい。餌は与えないで下さいよ」
新098:銭形「ヘヘ〜ッ…このモンキー面の悪党め。ルパン、貴様も逮捕だ〜」
新099:ストーンマン「モンキー面に用があるんじゃねェ!」
新104:モーガン「噂に聞いたモンキー面のルパンとは君の事らしいが」
新123:銭形「来てみろ、モンキー面め!」
新131:銭形「クッソ〜! ルパンめ〜! モンキー面ぁ! マントヒヒ〜ッ!」
新138:ルチア「貴方、マカローニじゃなくてお猿さんだったのね」 ※変装を取ったルパンに対して
新140:ホイッチニー「モンキー此処に眠る、か?」
同:不二子「ルパンはね、モンキー面でも貴方より百倍も素敵よ!」
新141:ブスイギン「こやつがルパンか。よォ〜猿に似とるのォ」
新153:次元「裏の山にいる猿にそっくりでさぁ」※ルパンの写真を見ながら
III04:シンドバット「あのモンキー面に」
III13:銭形「奴は不死身の猿だ。ルパンが死ぬわきゃあ無い」
バビロン:マルチアーノ「何故あの手長猿は生きてるんだ?」/「あの手長猿! コソ泥め!」


いや〜すごい。
興味深い点は多々ありますが、今思いつくものを挙げると…

・新ルの比較的初期に、大和屋竺脚本で猿顔扱い二連発だったこと(26、29話)、その後99話バビロン(共同脚本)なので合計4回。※7/25修正
・高階航/秋成脚本が一番多く、合計6回(新ル98(共同脚本)、104、123、140、141話、PARTV4話)。
・金子裕脚本では2回(新ル58、153話)/余談:直接的に顔のことではないが「毛が三本足りない」と猿扱いした112話も金子脚本。これも合わせると3回。

・猿顔扱いの単独1位はやはり銭形(8回)、次いで不二子(2回)、次元も2回。五右ェ門は0回。
・ルパンを猿顔扱いするのはゲストが多い(10回)


高階脚本が最も多いというのは非常に意外でした。
個人的に大和屋脚本の印象が強かったのは、やはり「お猿さん」扱いした最初の26話や99話のストーンマンの台詞のせいだったようです。

作品の内側視点だと、五右ェ門がルパンの容姿について悪口を言っていないのが、いかにも「らしい」という感じ。
まあ性格については結構悪く言う事もあったと思いますが(笑)

銭形は旧ルオープニングでルパンを「容姿端麗」と報告していたので、客観的にはそう思っているのだと信じています。
新ル44話で思いきり「容姿端麗」を否定してますけど、本人が自画自賛してたら否定したくなるのもなんかわかる(笑)

いやーやっぱりデータは面白いなぁ。

posted by みゆ at 18:42| ルパン三世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

BOOTH通販始めました

先日5/3のスパコミで頒布した、PARTVデータ本(LUPINV PARTV DATA FILE)&PARTV小説(作・konさん)、BOOTHでの通販開始しました。

https://part3love.booth.pm/

BOOTHでは、個人情報非開示のあんしんパックで発送します。 これを機にぜひご利用くださいませ。

データ本には1冊につき1枚しおりが付きます。メインキャラ絵で5種類あったのですが、BOOTHでお求めの場合、絵柄はランダムになります。
(ちなみにしおりの絵柄、次元は頒布終了し、五右ェ門とルパンは残りわずかです)
データ本と小説をセットでお求め頂くと、5人全員を描いたポストカード1枚お付けします。
通販でも、スパコミで配布した無配2種(「ベルリン新聞」、konさん作・折り本「長い夜」)も同封します。


また、Twitter・pixivのDMでも通販のお申し込みを受け付けております。
お好きな方法をお選びください。通
販はkonさんが担当してくださっています。DMご利用の際は、郵便番号、住所、本名と欲しい本のタイトルと冊数を書いてkonさん(@kon337)にお願いします。

告知イラスト、頑張って3枚描いちゃいました(*^-^*)


よろしくお願いします。
posted by みゆ at 22:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

LUPINV PARTV DATAFILE

またしてもお久しぶりの日記になります。
ここを読んでくださってる方がいらっしゃるのかわかりませんが、お知らせを。

2014年の新ルデータ本に続き、PARTVのデータ本を制作してました。
5/3のスパコミにて頒布します。
今出来ることのすべを注ぎ込んだ!!と思える本になりました。
以下、本の詳細です。

タイトル:LUPINV PARTV DATA FILE
仕様:232P・A5・オンデマンド  価格:¥1700
執筆者:kon様(本文、データ分析・収集・整理・集計)、みゆ(絵、本文、データ収集・分析、レイアウト)、
ゲスト執筆者:池本剛様(ゲストキャラクター絵、作画コラム)
アドバイザー:司馬伸様(Episode&Dataページレイアウト)

5月3日スパコミ、東1ホール ソ34a
サークル名:PARTV愛好会

本のサンプルは、pixivに上げてありますので、よろしければご覧ください。



konさんのPARTVSS本と同時頒布します。


イベント後、通販を行う方向で検討中です。通販に関して決まりましたらまたブログでもお知らせに来ますね。
posted by みゆ at 23:11| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

真田丸ロス

観終わってもう「真田丸」ロスです。
年末の総集編が終わったら、来年何を楽しみにして生きていけばいいの…というくらい、1年間「真田丸」に楽しませてもらいました。


最終章以降、作兵衛が好きで好きで好きでたまらなかったんですけど(好き言いすぎ)
最終回では本当にやられました。
弁慶の仁王立ち的なシーンにもグッときましたが、そこまではまだ予想通りだったんですよね。
でもその後!!まだ力尽きずに、あの傷で城の中の畑に戻って来るなんて。
しかも作物を荒らさないように戦うその姿。ホントに感動しました…
一番大事なものの所に戻って来て、大事な人の名前を呼んで逝くなんて……すごく作兵衛らしい最期。

内記の最期も…!昌幸と一緒に戦ってたのね。と思ったら泣けてしまって大変でした。
三十郎のシーンも泣けたーーー!!
お兄ちゃんの言葉で終わるのもすっごく良かった!!あそこの大泉洋の表情が実に絶妙で良かったなぁ。

家康の逃げっぷりと、幸村と家康が対峙するシーンも最高だったし、
佐助の年齢ではクスッとさせてもらったし(笑)
信繁の最期の笑顔はとても綺麗でした。
きりちゃんのその後にも想像が止まらない…

一人ひとりみんな丁寧に描かれていて、とても感想が書ききれないけど、最後に一言。
藤本隆弘さんにいつか弁慶役やって欲しいなぁ(´∀`*)
絶対ハマると思う♡
posted by みゆ at 22:57| ドラマ/テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

漫画の話

10月は大好きな漫画が3冊も出たから幸せでした。
以下、ちょっとだけ感想メモ。

ちなみに最近、新しい小説はあまり読めてません。再読ばかりで…
「水滸伝」再読してると、花和尚・魯智深が好きすぎて、つくづくこういう破天荒な乱暴者がタイプなんだなと実感します。
なんでこう、三次元に存在したら絶対苦手そうな人ばかり二次元では好きになるんだろう(三次元では、知的なイケメン常識人が好き・笑)


あ、でも木場修は三次元にいても好きだと思う!
というわけで感想。軽くネタバレありなのでご注意ください。



「絡新婦の理」3巻
漫画は相変わらずすごく良かったです。原作を忠実にビジュアル化してて。
でもとにかく急ぎ足すぎるよー!もっとじっくり見たかったシーンが山のように…
特に木場修のターンのクライマックス、あの小屋のシーンだけはもう少しページを割いて欲しかった。

いさま屋がシュッと手を切られるところから、「俺を見るな!」のゾッとするシーン、そこからの木場修の「畜生!!」までは倍以上のページで見たかった!
「絡新婦」ではこのシーンが一番好きなのに。
原作では、あれが潜んでいたシーンが本当に怖かったし、被害者を出してしまった木場修の無念な気持ちがヒシヒシと伝わって来てすごく良かったんだよなぁ。
もちろん、志水先生の漫画で見られて嬉しい気持ちもありますが…


しかも「次巻完結」ってどういうことなの?と思ったら、連載してた雑誌が休刊になるんですね。
あーーだから大急ぎで4巻で収めなきゃいけなかったのか。
最低でも5巻まで欲しかったのに。残念すぎる。

でも榎さんの乱闘シーンはとてもカッコ良かったし、まともな頃の益田は可愛いし、京極堂がついに腰を上げるシーンはドキドキしたので、次巻を楽しみに待ちたいです。


あとは「きのう何食べた?」と「聖☆おにいさん」の最新刊。
どっちも満足でしたー「おにいさん」は聖母二人の回がツボでした。ホント毎回面白い。

「何食べ」の方、小日向萌えの私にはかなりドキドキの回がありました。
シロさん、いっちゃいなよ!って少しだけ思わなくもなかったけど(笑)、踏みとどまってくれてホッとしました。
ケンジがかわいそうになっちゃうし、やっぱり今のままみんな幸せなのがいいですもんねー。

あー小日向さん素敵だわー。
もし次にこの漫画の公式同人本が出るなら、小日向×ジルベールがいいなぁ(笑)
…作者自らの同人誌「ケンジとシロさん 1」、メッチャ良かったので次も期待(´∀`*)
posted by みゆ at 17:01| 雑記/呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

ギャー

志水アキ先生の「絡新婦の理(3)」の表紙が木場修であることに歓喜!!


絡新婦の理(3) (講談社コミックス) -
絡新婦の理(3) (講談社コミックス) -

いやーもうカッコイイ!!期待通りの渋さ(´∀`*)
この分厚い胸板が特にたまらない(*´Д`)

本当に志水アキ先生がコミカライズしてくれて良かったなぁ。
基本的に小説をビジュアル化されるのってあまり好きじゃなくて、だいたい残念な思いをしてばかりだったのでなおさら。
(アニメの「魍魎」はわりといい出来とも聞くんだけど、あの木場修のキャラデザで見る気がないままです。実写はさらに倍)

ゴツイ身体、大木のような腕、四角い顔などさんざん小説で描写されているのに、華奢なイケメンにされちゃうのは勘弁ですものー。
その分、稀に見る絶世の美男の榎木津が超麗しく描かれているのも嬉しい♡

楽しみすぎてついブログまで書いてしまった(笑)
posted by みゆ at 12:11| 雑記/呟き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
管理人:みゆ
このブログは、ルパン三世ファンサイト「Club Mercury」の1コンテンツとして書かれている日記です。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。